PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトカツ!presents アイカツ!ミュージックフェスタ2017

行ってきましたパシフィコ横浜!

続き↓


2日目のアイカツ!ナイトのみ参戦。

この日のために生きていました。
1年ぶりのアイカツ!ライブです。

去年の3daysから1年・・・アニメが終わってから1年・・・たったのか・・・怖い。

初めて静岡から車での参戦です。
行きは良いけど帰りはやっぱりキツイ。
ただアドバンテージもデカイので、次の日が休みなら全然アリですね。


席は1階のだいぶ右の方。島中。
でもぱっと見で隣や周りが合いそうな連中だと分かって、実際そうだったので良かったです。

セトリ(公式ツイッターより)
aikatusetori.jpg

飛ばしてきましたねー。
「ダイヤモンドハッピー」で体を温めるという贅沢。

曲が増えてなかなか聴けない中での「Dance in the rain」
大好きなんです。ありがとうございます。

2wingS「キラキラデイズ」
もちろん嫌いなわけないけど、カメレオントークを歌わないなら僕の大好きなSweet Sp!ceか僕の大好きなフレンドが聴きたかったな^^

「夏色バタフライ」は予想以上に楽しかったです。
ライブ映えしましたね。



さて、感想の途中にはなりますが、ここで僕が人生で一番心打たれたといっても過言ではない曲を発表したいと思います。
それは「ドリームバルーン」です。

初聴きで涙した曲は今までありませんでした。

目をつぶると浮かんでくるんです。
青い空、白い雲。僕は草原にいます。
いろんな色、いろんな形の風船が自由に飛んでいて、目の前にはドリームアカデミーの4人。
手を差し伸べて言うんです。
「さぁ、どんな夢見よう!」って。

どんな色だって、どんな形だっていいんです。
大きくても小さくても。たくさんあっても。
だって、この4人は、分かってくれてるから。
「言わなくてもいいよ、比べなくていいよ」
全部、分かってくれてるから。

だったら俺は、この4人に恥じない生き方をしよう。
今できることを汗かいてがんばろうって、そう本気で思うんです。

もともと僕はドリームアカデミーが好きですが、この曲こそTHE ドリームアカデミー!
なりたい思いがあれば、誰だってアイドルになれるんです!!



長くなりましたが何を言いたいかというと、僕はどうしてもこの日、この曲を聴きたかったんです。
だから、本当に嬉しかったし涙が止まりませんでした。


からのハッピィクレッシェンドの流れも、これしかない流れでしたね。

Tristarのオーラはやはり本物。
Take Me Higherがショートだったのは残念ですが、Star Heartでブチアゲでした。



さて、僕はライブ前、フォトカツ!presentsって入ってるくらいだし、フォトカツ曲は全部聴けるのかなーとか考えて、でももなさん卒業でみくる・スミレ曲は望み薄かもなーと思っていました。

しかしですよ。
以前、人気投票で決定したフォトカツ8を映像で紹介してからの新曲「キラキラ宣言」
スミレ役としてAIKATSU☆STARS!のりえちゃんが出てきたじゃないですか!

これからはスミレ役をりえちゃんが、みくる役をふうりさんが担当することになりました。

そこからの「センチメンタルベリー」、全く聴けるとは思っていなかった「LOVE GAME」、そして絶対に聴きたかった曲のひとつ「きらめきメッセンジャー」、極め付けの「チュチュ・バレリーナ」

もなさんのバトンを繋いだことを証明するかのような怒涛のダンディヴァ
本当に本当にありがとう。よくやってくれたよ、もう本当にありがとう。



しかし、このライブはまだ終わらないんです。

言い忘れてましたが、パシ横ともなるとステージの後ろには大きなスクリーンがありました。
そこにアニメのライブPVなんかが使われて、ステージの演者とアニメとがシンクロしてそれはもう見事でした。

そんな中、るかさんがソロで出てきました。
歌う曲は「START DASH SENSATION」
歌い始めたと思ったら、後ろのスクリーンに、まだスターライトに入ったばかりの初期のあかりちゃんが、映し出されるわけですよ。
そこからスターライトクイーンになるまでのあかりちゃんの努力と成長の過程がSTART DASH SENSATIONと共に流れるわけです。
反則ですよね。


さらにさらに、追い打ちをかけるのが「カレンダーガール」
歌い出しと共に流れるのは1話の映像
そこから178話までのダイジェストが走馬灯のように流れるわけです。
俺はここで死ぬのかなって思いました。
本望ですけどね。


アンコール明けの「lucky train!」で隣の知らないオタク(りさっぺ推し)とののりさが完成してました。(僕はののっちTシャツ)
締めの「アイドル活動!」には映画の全員verの映像が使われて、大団円!


正直ね、ライブ前のレギュレーションでちょっともやっとすることもあったんですけどね。
そんな些細なことは完全にどうでもよくなるほどの、最高のステージでした!
ありがとうございました!!!!!

DSC_0081.jpg
↑ピント合わなかった

このライブが終わり、余韻が無くなったとき、次は何を目標に生きればいいんだ。
1年後でもいい。とにかく次のライブ告知を早くしてくれー!頼む!

| イベント | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzupol.blog34.fc2.com/tb.php/528-4f70b530

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。