PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツ!ミュージック フェスタ 3日目

行ってきましたTOKYO DOME CITY HALL!(1日ぶり3回目)

続き↓


最終日です。
覚悟を持って挑みました。
最後はスタンディング。真ん中らへんにいました。

セトリ(公式ツイッターより)
VVnMt.png

3日目限定は
魅惑のパーティ
シアワセ方程式
青い苺(新曲)
ですかね。
思ったより初期の曲はやりませんでしたね。

1曲目lucky train!って!
いつもアイカツ!は俺を驚かしてくれる。
いつもアイカツ!は俺の想像の上を行く。
楽しすぎるでしょこんなん。

そこからは今日ここでしか味わうことのできない音を、時間を、空気を、感覚を、身体全体で噛みしめていました。

そして3日目のSTART DASH SENSATION。
絶対やばいと思ってたけど、やっぱりダメでした。
Cメロ入るピアノのちょっと前から前が見えなくなり。
そこからもう嗚咽をこらえるのも無理でした。

「今わたしたちが 駆け抜ける毎日も 懐かしくなるのかな
がんばった分だけ 遠くまで行こうね
立ち止まらないよ」

こんなこと言われてさ、この日のためにこの子たちがどれだけ頑張ったのか。
想像でしかないよ。でも絶対想像以上につらい思いだってしてると思う。
本当に頑張って頑張って今日という日を迎えたんだって。
そう思ったら涙が止まりませんでした。

でもアイカツ!の曲はいつだって前向き。

「未来向きの今を キミと走ろう
いつだって ここから 新しい夢
どこにだって行けるよ!」

カレンダーガールで泣いたあの日から、未来にある思い出を探してた。
アイカツ!のことを思えば、嬉しい予感があふれた。
ここにもそれがあった。間違いじゃなかった。信じてよかった。
でもここで終わりじゃないって言ってくれた。
今を未来向きにしてくれた。
こんなに心強いことはないよね。


そして、もなさんが卒業されます。
私はもなさんのことをよく知っているわけではありません。
でもTwitterを見ていて、本当に歌と真摯に向き合い、その歌を通じて何を伝えることが出来るのかということをすごく考えてくれている、とても素直で良い子だなと思いました。

そんな子が、ソロで挑戦するって言うんだよ。
並大抵の決断じゃなかったと思う。
本当に考えて考えて出した結論だと思う。

アイカツ!176話でひなきが問いました。
「もし誰も成功したことのないSAランクのアピールに挑戦するチャンスが来たら、どうする?」
とてつもない大舞台で、プレッシャーもすごいはず。
でもスミレちゃんは言いました。
「私は挑戦したい!」

スミレちゃんともなさんを重ねずにはいられませんでした。
ソロで挑戦して、成功するかは分かりません。
もしかしたら転んでしまうかもしれません。
それでも立ち止まらず、未来向きの今を走るもなさんを私は応援したいと思いました。


最後に。
アイカツ!はSTAR☆ANISというユニットと共に歩んできました。
STAR☆ANISの8人がいなかったら、今のアイカツ!はありえません。

最後のアイドル活動!
走って、歩いて、笑って。
つま先と手と、踏みしめて握りしめて今ここにいる、その瞬間を、ゴールに向かって走り続けるSTAR☆ANISを、しっかりと見届けました。
その瞬間に立ち会えたことに、感謝しかありません。
最高の3日間を、最高の3年半を、本当にありがとうございました。

| イベント | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzupol.blog34.fc2.com/tb.php/508-b28b8300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT