PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3/1

みなさん、今日は僕の誕生日ですよ。
俺もようやく(21)って書ける!




28日は会社説明会に行って来ました。
なかなか眠れず、プリキュアとか見てたら朝の7時になっててもう行くのやめようかとも思ったけど、そこは踏ん張りましたよ。
でも昨日の説明会はキャンセルした\(^o^)/
そう、これが俺\(^o^)/
体力的にはまだ何とかなるけど、モチベーション保ってられないですわ。
なんか大雪だしいい判断だったな。

今日は頑張る。

続き↓


買ったもの

CA3H0332.jpg

・シスプラス
あのはなまる幼稚園の勇人が描くシスコン漫画。
ずっと前にWebで1話試し読みして、なんかビミョーだったからその後スルーしてたんだけど、アキブロのレビューみてやっぱ勇人の描く女の子は可愛すぎる・・・ってなったので購入。

はなまるの山本先生、さつき、柊が小梅ちゃんの兄の妹になったようなマンガ。
女の子目当てで買ったのに兄が出しゃばってきてウザかったけど、妹たちは最上級に可愛かったです。
その超絶かわいい妹たちは兄のことが好きっていうのが気にくわないけど。
兄の見せ場とかいらねーんだよマジで。
まぁヘタレ主人公どころかなんかすごい強いし、変態っぷりも悪くないんだけどね。性別の壁。

この漫画を完璧な形にする方法、それは兄を姉にすることだと思います。
やばい、この案完璧すぎて想像するだけで興奮する。
でも勇人はラブコメやりたいんだろうなー。普通に向いてると思うし。
自分がラブコメ苦手なのが悔しい。
そういう意味でも「いろは坂、上がってすぐ。」は主人公女の子でラブコメじゃなさそうなので良さそうかな。
今後の展開が楽しみ。


・ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち
しのづかあつとが描くストパンスピンオフ。
これも最初はスルーしてたんだけど、やけに百合的な評価が高くて気になったので購入。
さすがエロ漫画家のあつとさん、エロい絵描きますわ。

辺境の地でネウロイもあまり来ず、501の取りこぼしを処理するような部隊。
メンバーは501の人に憧れてたり501から外されたりした、エースにもなってないウィッチたち。
テーマは「エースだけが魔女じゃない」なので、エース以外のウィッチの活躍を描いてます。
アニメの坂本少佐のあのシーンの裏ではこの部隊が頑張っていたのか!みたいなシーンもあって楽しめました。

主人公は501のリーネちゃんの姉です。
お姉さん系主人公ってあんま出会ったことなかったし、ちょっと食わず嫌いしてたところがあったけど、良いね。
主人公に頼ってきたり可愛がられたり励まされたりする子たちが可愛い。
特に貧乳勢のアメリーとフラン!マジたまんねえ!
弱気な隊長も無口なラウラも可愛い!

今巻はとりあえずチームの子たちの個別面談みたいな感じだったから、それが終わった次巻からどうなるのか、期待半分不安半分って感じです。
でも面白かったし可愛かったので2巻も100%買います。
そして映画公開まであと2週間ちょい!楽しみです。




CA3H0333.jpg

・リトルバスターズ!EX The 4コマ 2
随分ご無沙汰な気がします。
EXなので沙耶が絡みまくりでいいんだけど小毬ちゃんとか他のメンバーの出番すくないよ!
あと理樹が目立ちすぎな気がする。
あとBL臭がいらない。


・スマイル・スタイル
どうでもいいけどタイトルに点がつくと箇条書きしづらいよね。
けいおんのミニ色紙が付録のときに買ったきららに載ってたのを読んで気になってたのが単行本化したので購入。
エイラーニャで有名な筋肉☆太郎先生ですね。ピクシブがすごくいい。

で、やっぱり可愛い!しかも笑えるし終始ニヤニヤできました。
百合+ギャグでとても好みのタイプ。いい掛け合いするわこの子たちw
基本は主人公が百合という名前だから女の子好きなのか?っていう勘違いギャグだけど、たまに本気でときめいちゃう感じがたまらん。
上の写真の表紙、左下にパンツ被った先生がいるけど、カバー裏
CA3H0335.jpg
百合ちゃんのパンツだったんですね。これだけでご飯3杯いけます。




CA3H0334.jpg

・つぼみ Vol.16
なぜ今つぼみを買ったのか。これは話すと長くなります。

まず百合系雑誌って色々あって、メジャーなとこで候補としては、
百合姫、つぼみ、きらら系(きらら、MAX、キャラット、ミラク、カリノ)
あたりのどれを買うべきか決まらず、結局単行本派な俺でした。

とりあえずきらら系は百合専門誌じゃないし、これからも単行本派でいくか・・・という所存です。
カリノのうめてんてー新連載がヘテロだって聞いて絶望しました。
まぁヘテロっていってもシリアスがなかったり、男主人公次第でいい作品になる場合もあるわけだから、読む前から嫌うのも間違ってるんだけど。

閑話休題
で、4月発売のつぼみVol.17に日向悠二のマンガが載ると聞いて、これは買い始めるいいきっかけではないか、と。
どうせなら今月発売した今年1発目のVol.16も買うか!←今ここです。
別に話しても長くなりませんでしたね。

つぼみは偶数月、百合姫は奇数月発売なのでもしかしたら百合姫も買っちゃうかも。
昔から好きだったけど、最近輪にかけて百合豚になってきたなと自分でも実感しています。なんでかな。
百合ブームの発端と言われてるアニメゆるゆりは原作1巻発売した時に買ってたし、むしろアニメはビミョーだと思ってるし。(もちろん原作は大好き)
だとすると最近の男主人公に心底嫌気が差したのが原因かもしれないね。

で、読んだ感想だけどぶっちゃけまぁまぁって感じ。
俺は百合豚の前に萌え豚なんだなあ、ということがわかりました。キャラ萌えって重要ね。
そういう意味では「じょしけん。」が良かったかな。
あとハナハルのと東山翔のも。この辺はよく知ってる人だしね。
あ、「星川銀座四丁目」は単行本も買ってるし大好きです。
あとは「ベツキス」「神さまばかり恋をする」あたりがまあまあ良かった。
「トラにツバサ」はちょっとしか載ってなかったからもっと読んでみたい。単行本出てるし買おうかな。

こんな感じでした。
Vol.17も買うけど、その後はどうするかわからんなぁ。
表紙作家がゲストで好みの人の時だけ買うってのもアリかなって。




サッカー見てたら余裕で読み終わる前に日付変わっちまった。
ほんとは29日に投稿するつもりだったけど、どうせなら誕生日にすっかってノリ。

今日は説明会終わったら飲みだわーい

| 未分類 | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzupol.blog34.fc2.com/tb.php/251-3c2f5d0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT